Line

広島の牡蠣(カキ)


牡蠣(カキ)といえば、一番有名なのはやはり広島ですね。日本の牡蠣(カキ)の生産量の半分以上が広島なんだそうです。圧倒的です。

広島の牡蠣(カキ)には、広島県の3倍体のカキ「カキ小町」という名前の牡蠣(カキ)もあります。とにかくその牡蠣(カキ)大きさに驚くようです。

広島といえば牡蠣(カキ)のほか、「もみじまんじゅう」と「お好み焼き」でも有名ですね。ところで広島のおとなり岡山でも牡蠣(カキ)の生産は多いです。宮城に次ぐ第3の位置づけです。

Line


牡蠣(カキ)

気になる記事ピックアップ

食用貝のいろいろ
牡蠣は貝の一種ですが、貝類には牡蠣のほかにも食用として人気の高い貝がいろいろあります。例えば、サザエ、赤貝、アワビ、ホタテ、ウバガイ、.....

サザエ
サザエは刺身、あるいは殻ごと焼いた壺焼きで食べるのが一般的です。 サザエはきれいな磯であれば比較的簡単に見つかるこ.....

はまぐりのお吸い物
潮汁は、素材のおいしさをそのまま活かします。 だし汁を使わず、おすましでいただきます。 素材は新鮮なものを選びます。 はまぐりの他、すずきやタイな.....

簡単レシピ:マグロとネギの煮込みなべ
≫≫作り方1.*煮汁の材料をなべに入れて煮立てます。2.1にマグロ、長ネギ、しいたけ、しめじ、豆腐を入れて煮ます。3.仕上がり.....

牡蠣(カキ)の食べ方
牡蠣(カキ)といえば、やはり生で食べるのが一番だと思います。しかし、生の牡蠣(カキ)は食あたりにも注意が必要ですね。一度あてら.....

Copyright © 2007 - 2011 カキ(牡蠣)と食べ物のページ. All rights reserved